People

当研究室は2018年4月から始まりました。

当研究室では、食事や栄養と脳(特に発達途上の胎児〜小児の脳)との関連を中心に研究を行なっています。モデル動物を用いた研究と、人を対象とした臨床研究の両方を行なっています。また、私が前任研究室から行なっている新生児脳障害に対する幹細胞治療研究も継続して行なっています。

2018年秋から卒業研究の第1期生となる3回生8名が加わり、2019年春から本格的に各自それぞれのテーマで研究を開始しました。